FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学講座 甲状腺の病気について

毎月、心と体の健康講座ということで医師と共同で体の病気についてと、仏法を聞かせて

頂くご縁を設けております。20名近くの人が参加されました。

今日の医学講座では甲状腺の病気についてでした。

甲状腺とはのどの期間のすぐ前にあり、蝶が羽を広げたような形をしているものです。

甲状腺ホルモンを分泌する働きがあります。

甲状腺ホルモンとは、車のアクセルの働きをするようなもの。

体温上昇、心拍数の上昇、血圧上昇、発汗、食欲増進、活発、脳活動亢進、筋力増進

下痢、皮下脂肪利用など一見、良いものですが度が過ぎると困ります。

健康な場合は適度な量が調整され分泌されますが、異常をきたすと様々な症状を引き

起こします。

甲状腺機能亢進症になると、甲状腺ホルモンが多く分泌されます。車で言えば常にア

クセルを吹かしている状態です。

肥満症、甲状腺腫、食べても太れない、発汗増加、全身倦怠感、頻脈、集中力の低下、

眼球の突出などの特有眼症状などを引き起こします。

また甲状腺機能低下症では車で例えればアクセルを踏んでいない状態です。

橋本病などこれにあたります。

症状は、むくみ、皮膚の乾燥、寒がりになる、徐脈、肥満性甲状腺腫、高脂血症、

便秘などです。

原因はよく分かっていませんが甲状腺に対する自己抗体ができる自己免疫疾患が多い

そうです。完治は難しく早期発見が大事だとのことでした。

気を付けるべき点は甲状腺機能低下が認知症と誤解されている場合があるということです。

ずっと元気だった、お年寄りが急に元気がなくなった、ぼそぼそと話をして聞こえない、などは

ぼけてしまったのではないかと思われがちですが甲状腺機能低下が原因のこともあるそうです。

脳の方はなかなか治療は難しいですが、甲状腺の場合は薬である程度、治ります。血液検査

で分かるそうですから、心当たりのある方は検査されたらいいのではないでしょうか。

甲状腺とよく聞きますが、今まであまりよく分かっていなかったので、良いご縁でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あきあき50

Author:あきあき50
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。