FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学講座 貧血について

今日の「あすてらす」での心と体の健康講座では、貧血について医師から話を聞きました。

よく学校の朝礼などで倒れるのは脳貧血といいます。血液中の赤血球の数や、ヘモグロビン

の量が少なくなった状態と貧血といいます。

貧血には様々な症状があり、疲れやすい、軽い運動でも動悸、息切れがひどい、頭痛、めま

い、根気が続かない、などの症状になって現れます。若い女性の10人に一人が鉄欠乏性貧

血で、体内の鉄分の不足から起きるものです。鉄分を補うことで回復しますが、むしろ、原因

の精査が大事だということでした。なぜ鉄分が不足しているのか。胃癌、腫瘍、ポリープ、栄

養障害、子宮筋腫などの兆候の可能性もあります。

再生不良性貧血の90%は原因不明だということです。

バランスの取れた食事が大事だとのことでした。

心の面では「親の大恩」について高森先生からビデオで聴聞させて頂きました。

私たちが人間に生まれるには両親がいなければ生まれることが出来ませんでした。その両親

にも同じように両親がいました。その両親にも両親がいて、27代まで遡ると1億3千万人、33

代遡れば43億人の先祖がいることになります。ちょうど、現在の人類が60億人ほどと言いま

すから、その人数は全人類に匹敵します。先祖は偉い人と思っていますが、現在、生きている

人の中でも道徳的に見ても悪い人、尊んでいたら大変なことになる人もあるでしょう。それはそ

のまま先祖の姿です。先祖の中には石川五右衛門よりももっと悪い者もあったに違いありませ

ん。それらの先祖の血が全て自分に引き継がれているのですから、自分の本当の姿を知らさ

れれば先祖の全ての姿もまた知らされるのです。

では先祖はどうでもいいのかというと、そういうことではありません。もし先祖の一人でも欠けて

いたら私は人間に生まれることは出来なかった。もし人間に生まれることが出来なかったら仏法

を聞くことは出来なかった。人生の目的を果たすことは出来なかった。人間に生まれることが出

来たのは先祖がいたからである。そのことにのみ先祖のご恩があるのであり、感謝することが

出来るのです。

その人間に生まれてきた目的を教えられたのが仏教です。

その仏教では最も身近な先祖である親のご恩について詳しく教えられています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あきあき50

Author:あきあき50
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。