FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後生の一大事

今日の医学講座では胃癌についてでした。

胃癌は欧米には少なく、アジア、南米に多い癌です。

日本人の胃癌による死者数は、49535人(2003年)

男性も女性も2位と上位を占めています。

発生にピロリ菌が関与しているとも言われます。

主に胃の下、三分の一に多く発生し、筋層に達しない物が早期です。

早期の場合は自覚まったくなく、進行すると、腹痛、不快感、嘔吐、体重減少などの

症状が表れます。

王監督も胃癌により、全摘手術を受けましたが発見が早かったので回復しました。

早期発見が大事だと知らされます。

医学講座の後、高森先生から後生の一大事について聞かせて頂きました。

白骨の章で「あわれというもなかなかおろかなり」というお言葉を通して、金も財産も

死んで行くときには全て置いていかねばならないと知っていながら、死ぬまで金を求

めている姿を、言われていると聞かせて頂きました。

ある商売をしている人が毎日の売り上げを金庫に入れて、病床に伏せっても、金庫の鍵

をしっかりと握り締めて誰にも渡さなかった。今日の売り上げはこれだけと聞いて、その

後すぐに亡くなってしまったそうです。この人の姿はすべての人の姿と思います。

早く後生の一大事を解決しなければならないと思わずにおれません。

まさに後生の一大事こそ、早期発見、早期治療が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あきあき50

Author:あきあき50
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。